FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

イースⅧ その5

イースシリーズ
  • comment0
  • trackback0
海の藻屑となったカーラーン卿。
次いで狙われたのは・・・

イース8-1(180727)

ラクシャさんだと(というより、3人のうちの誰かでしょうけど)?
どうでもいいけど、振り返り姿ナイスですね。

イース8-2(180727)

サハドのおっちゃん、視力じゃなくて洞察力なのでは・・・?
魚影に鍛えられたんですかね?

イース8-3(180727)

なんだかんだで、犯人を追い詰めましたが結構あっさりと分ってしまった。まぁちょうど先生の代役みたいなのも出てきたことですし。
名の知れた名無し(笑)なんて殺人鬼なんだから、ボロをなかなか出さずにもっと引っ張ると思っていました。
それにしても、犯人探しとかバーローとかコナン君ですか?

イース8-4(180727)

責任感の強い船長をゆえ、またも倒れる。
罠だったとしてもこの船長なら行くと思う。

イース8-5(180727)

さっきからいきなりポエマーになって襲いかかって来やがった。
先程からの語り、面白かったですよ?
その面白さは戦闘まで。

イース8-6(180727)

ラクシャさんをストーキングしている背後からアドル&サハドコンビにボコられてやがる。
それにしても、ヒャッハーヒャッハー五月蝿いw。

イース8-7(180727)

地面叩いたり、横にすっ飛んでいったり面白い動きだ・・・が、

イース8-8(180727)

パターンが判れば怖くない。
変則的過ぎて最初は喰らいましたけどね・・・。
サハドのおっちゃん違うだろ

イース8-9(180727)

鳥は倒せと言ったんだ。
無人島のこの状況下で情けは無用!

と、思ったら

イース8-11(180727)

恐竜に喰われてしまいましたよ。何か、呆気ない幕切れだった。

イース8-10(180727)

それはそうと、追い詰めた際サハドさん冷静にワイヤーを神回避。
さっき船長がやられたとは言え、急に逃げようとしたら追うのが普通なのに流石の洞察力ですな。
名無しよ、真っ先にサハドさんを狙わなかったのが敗因だったな!

イース8-12(180727)

戻ったら、船長がこんな事を言い出しましたよ。またまた、ご冗談を~。

イース8-13(180727)

ちょ、ホント何言ってんですか?

イース8-14(180727)

・・・ハイ?
予想外にも程がありますよ。まだ2章なんですけど?
地図埋めて見せてたので、当然最後まで普通にいると思っていたのですが・・・本当に怒涛の展開で何が何やら。

イース8-15(180727)

リトルパロが泣いてる・・・。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply