FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

DSDネイティブ再生

音楽全般
  • comment0
  • trackback0
昨日散在したと書きましたが、KORGのDS-DAC-10というUSB-DACも購入していました。
オーディオ用のファンレスPCは、このDS-DAC-10で音楽を聴くためだけに購入したようなものです。

最初は、噂のDSD的なノリで予約。お亡くなりになった先代メインPCに繋いで視聴したときはただ驚きの一言。
大袈裟と思いますが、場が変わります。本当に素晴らしい音質の一言。SACDより手軽に扱えるのが良いですね。

DSDはまだまだ少ない。これがネックというのが定説・・・なのですが、まぁ何とかなっています。
初期型PS3という抜け道ですね。ISOリッピング→変換作業が必要になりますが。
e-onkyo musicで現在ダウンロードランキング2番のクライバー指揮、ベートーヴェン5番・7番 2003年独エミール・ベルリナー・スタジオ制作DSDマスター使用 など販売はflac形式ですが丁度現在SACDリップのDSDファイルをDSDネイティブ再生で聴いています。

逆を言えばリップ出来なければ、そもそもSACD所持していなければDSDファイルは本当に少ないのが現状でしょうね。
それはそうと、先程のクライバーの5・7番DSDサラウンド形式で作成してもAudioGate認識せず。ソフトは対応していないんですかね?
DS-DAC-10使用前提ですからステレオのみは当然といえば当然ですか。

しっかし、SONYもSACDユーザーほったらかしにせず、正規リッピング機器及びポータブル再生機器作ってくれないですかね。
これでIPODに宣戦布告して欲しい。少々高かろうが音楽ファンなら結構飛びつくと思うのですが・・・。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply