FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

最後の最後まで

日記
  • comment0
  • trackback0
首相の国民のみなさんが徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってしまった。

昼食のニュースで聞いたが、オイ。
最後まで責任転嫁かよ。

言動不一致、軽挙妄動、迷走状態にしか映らないのに、
国民が我々の考えについてこれないから辞めるしかないんだよ!
と言っているようにしか聞こえないぞ?


1つは普天間の問題だ。沖縄と徳之島のみなさんにご迷惑をおかけしている。沖縄の外に米軍の基地を移すために半年間努力してきたが、結果として県外にはできなかった。東アジアの平和と安定のため、沖縄に負担をさせなければならなくなった。


こんなことを言っていたが、人気取る為のマニフェストの一つであり五月中に決着と言っておきながら結局すでに六月。ここぞとばかりマスコミが叩きまくるだろうなぁ。

それはいつものことだから良いとして、
2006年にキャンプシュワブ移設案が合意されているのだから、簡単に行く筈も無い。反対派の市長の当選と社民の頭の固さが計算違いにより結果、放り出した感が残り他国から信用ならないと映る反面、アメリカも譲歩のかけらも見せなかったな。これも計算違いか?
社民の頭の固さは国民の中に結構いるかもしれないけど、アメリカも相当なものと思える。この件で今年初めからすったもんだで結局半年たたず辞任と取れなくも無い。

しかし、結局のところ酷い日本の国際信用度に更に酷い傷をつけたのは間違いないか。


もう1つは政治とカネの問題だ。

・・・いやもういいや。


明日も早朝出勤なのでとっとと寝ます・・・。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply