FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

T60p適当レビュー

パソコン・デジタル
  • comment0
  • trackback0
使い始めて約二ヵ月半。
どーでもいいレビューを書いてみた。


ThinkPad T60p 2007-83J

スペック
CPU Core 2 Duo 2.32Ghz
メモリ 4GB
GPU MobilityFireGL V5250
HDD 100GB 7200rpm
OS Windows XP


●体感速度
先代のVAIOがDothan1.8Ghzでメモリ1G、HDD5400rpm。現行機がCore2Duo2.33Ghz、メモリ4G、HDD7200rpm。不必要なまでに早くなった。π焼きスピードにびっくり。
104万桁で会社の自分が使用しているデスクトップの約1/3の時間で終了。

しかし、今のハイエンドはそれをはるかに凌駕しているなぁ。必要あるのだろうか・・・?
まぁ、RamDiskで読み込む速度の体験をすると今後のSSDの読み込み速度の上昇は期待できそうですけど普通に使う分にはCPUは十分ですね・・・。
RamDiskの使いどころがいまいち判っていません。


●液晶と画面
液晶の上下の照度差のムラが酷過ぎる。
正面からしかとてもじゃないが見れません。
発色も色褪せているというか、青っぽいというか。
AdobegammaとATICATALYSTで細かく調整。
しかし、先代がVAIOのクリアブラック、職場ではNEC製ワークステーション用ディスプレイ。このディスプレイが非常にすばらしく、最早比較にならない。
正直EeePCの方が発色もずっと良い。ネットブック以下とは・・・。
フラッグシップなんだから、サウンドどうでもいいけど液晶はもっと高品質の物を使用するべきでは?配慮が足りない。

だが、やはり4:3のスクエアタイプ。
薄型TVやら、フルHDコンテンツ、VISTAのせいか完全ワイド主流なのだが、実際パソコンを使用する目的としてはどうだろうか?
大半のソフトウェアのツールバーは画面上にあり、未だwindowsさえタスクバーは下。
webブラウザやらテキストも極論で言ってしまえば縦はは無限。
正直な所、私的な考えではワイドなんてトレンドなだけでパソコンを使用するという目的からいえば逸脱していると思う。
やはり、PCユーザーとしてはスクエア型は快適であり、液晶の質の悪さも十分我慢できると思う。

●キーボード
Escの位置も酷いが、悲惨なのはFnキーと←→上の戻ると進むのキー。Deleteキーの位置も微妙。
しょっちゅうCtrlと間違い、ブログ等で間違って戻るのキーを押すと文章が全滅・・・。
ユーティリティーで無効に出来るのが唯一の救い。しかし、いらないキーではある。
ThinkVantageボタンもそうそう使うものでもないので、現在レジからブラウザ起動に割り当てているがこれが以外に便利だったりする。

タッチ感はかなり自分好み。今まで前の会社の都合上モバイルばかりで浅くストロークも短く、キータッチも軽くて浅かった為余計によく感じる。平面でもなくいい感じに窪みがつけられてありいい仕事をしている。
また、会社のキーボードのようにタッチする際垂直に降りない(特に端のほう)などということは無くふらつきが非常に少なくタイピングしやすい。
これで悪くなったと書かれてあるところもあるが、昔はそんなにすごかったのか?信じられない

あとトラックポイントとパッド。パッドは使い慣れているがポイントは10年ぶりくらいだった。
だが、使うとこちらのほうが使いやすい。まぁ、据え置きなのでマウスばかりで意味ありませんが・・・。


●サウンド
昔からヘッドホンなので問題なし。


●パンドル
ThinkVantage。色々便利。
しかし、Password Managerは家庭で使用する場合この機能はいちいち出しゃばり非常に鬱陶しく感じる。
あと、ThinkVantage Access。正直重いだけの気がする。大体自分のマシンだけかは知らないが、無線LANの感度が低いのか繋がりにくく、かつ低速。2000円弱のUSBタイプの無線LANの方が同条件でも早い。
どういうことだ?
とりあえず、両方削除してしまった。
ただ、ThinkVantage、色々勝手なことをやっているのかたまに不安定だったりするのでいらないものを次々削除していったら今のところは安定している。

あと少ないとは思っていたが、意外にいらないソフトが多かったりする。
リカバリしてかなり削除しました。


●静音性
先代がうるさかった為非常に静か。
ちらほらうるさいと書かれているFANもいたって静かなものかと。


●筐体やら外見
IEEEとSDスロットが欲しかった。
USBが左手前にあるので助かってます。右側が縦に二つあって邪魔ということですが一つはワイヤレスのUSBマウスであと一つがハブなのでまったく問題なし。
ただパームレストの直下がHDDだから仕方ないでしょうけどドライブの位置が微妙。
先代の様に前に出るのが便利でよかった。

剛性はVAIOと比較にならない程がっちりしている。
何といっても両手を使わず、片手で液晶の蓋を開けれるのがここまで便利とは思わなかった。
しかも、しなりもしない。

外見はプラスチック感全開で飾りっけも何も無いがそれが逆に実はお気に入りだったり。
てかてかしたり派手だったりするのは嫌いなので。
最近デザインでMACのデスクトップが馬鹿売れているとかいう記事を見たが・・・。パソコンにそんなものは必要ない。
パソコンはインテリアではなく道具(使用して何ぼ)だ。と突っ込みを入れたい。


●総評
オークションで8万円代ならいいだろう。正直、十分すぎる性能。家ではほとんど使用しないし・・・。かといって、会社で使用するのは癪だし。まぁ、前の会社では自前のを使っていた気もするが・・・。
キーボードと最後になるであろうスクエアタイプの液晶に満足しています。
ノート自体ネットブックを除けばもう最後かもしれない(といいながらSSD2,3年後SSDが格安になるだろうからわかりませんが)。
液晶の質が非常に残念か。これがよければ最高だったんだが。据え置きだから15インチのスクエアタイプが欲しかったなぁ。しかし、探しても無かったので仕方あるまい。あー、あとキーの配列と無線LAN。
まぁ、総合的な仕上がりは十分すぎます。
先代のように長く付き合っていきたいですね。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply