fc2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

小物入れ(…悲しくなる)

お気に入り
  • comment-
  • trackback-
17日比較的安価な中古のDACを入れ替え、その後元の私の部屋のクローゼットの上と下(箱置き場)を全て取り出し整理していた所、奥に箱があって重みがあったので開けてみるとこの様なものが。

妹の土産の箱-01(23023)

妹の土産の箱-02(23023)

妹の土産の箱-03(23023)

小物入れですけど、ここに置いていたのか…。
妹が昔(学生時代?)ニュージーランドへホームステイに行った時の土産。
本当にやりたい事だけやって、何故自らあのような事を…あと3ヵ月程で6年になるのか。

TIMBER AETS?ググってみた所やはりニュージーランドらしい。
裏蓋真ん中の文字はどうやらこの箱に使用された木材の種類みたいです。

妹の土産の箱-06(23023)

寄木細工と出てきましたけど、寄木細工ってカンナで削って貼り付けるはずなのに、表面を手でなぞると木の継ぎの部分に凹凸の感触がかなりあります。
どのように作られているのでしょうか。
カンナで削ったような薄さであったならば、裏蓋の文字(凹凸があるので恐らく焼印)は押せないと思いますし。

やはり日本の寄木細工と比べるのは酷というものか。
更にググった所

妹の土産の箱-04(23023)

箱やら

妹の土産の箱-05(23023)

コースターの販売サイトが。

このコースター、妹に貰った箱の上蓋にそっくり。

このまま無駄に眠らせていても可愛そうなので何かに使おうと思ったのですが、得てしてこういう中途半端なサイズって案外使い道が無いんですよね…。
それでも使ってやりたいので、ちょっと大きいですけど自室に置いてある頓服薬の入れ物をこちらに変更。

睡眠薬等も入れているので開ける事も多々あるでしょう。
大事に使っていきます。
関連記事
  • posted by ヨウ