FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

皮膚医院の医者の反応

CG・3DCG(駄作)
  • comment0
  • trackback0
イソジン

本日、というか昨日皮膚科と歯科へ。
歯科は医療用ステロイド飲んでいる為半年に一度くらい検診に行く事にしている。

大体、歯というものは放っておくほうが性質が悪いのが身に沁みている。
昔、退院後歯が悪く抜歯することになったが、ステロイドの量が多かったので医科歯科大学を紹介された。そこで待っていたのは請求額と失笑。あちこちガタが着ていたためなのだろうが歯科医数名に取り囲まれ最初に診られた時にあちこち酷かったのか失笑された。
自分だって頬って置いたわけではない。前社では大概三週間先までスケジュールが組まれ休みもほぼ取れず、貫徹だらけで食欲も無くチョコレート板ですごした日々がよくあり、当然そのまま翌日も勤務。
そりゃ膠原病になる以前に歯も悪くなる。周囲の歯科医の笑い声を未だに覚えている。
まぁ、こんなことやらプレドニンはカルシウムが抜ける性質上なるべく検診を受けるよう心がけるようになった。
検診は金はかかるかもしれないがたいした金額ではない。酷くなってから行くとなった場合に比べれば格安かつ痛くも無く安心。

それはそうと皮膚科。現在二種類目の免疫抑制剤を飲んでいると注げたところ白血球数を聞かれたので素直に答えたところ驚いていた。マスクは必ずしてくださいとか何とか。
・・・いつもしていますよ・・・。
まぁ、エンドキサン飲んでいた頃に比べればリンパ球など10倍近くあるから今の所問題ないとは思うのだが。
エンドキサンは知っていてもプログラフやらプレディニンをあまり知らないみたいだ。

ちなみに今回の嗽薬のイソジン。入院中に作成したものだけどあれからずっと付き合っていますね。
どうでもいいことかもしれませんけど、嗽が旨くなりましたよ・・・。入院当初と違いのどの奥で出来ているような感じがします。どうでもいいことでしょうけど・・・。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply