FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

帯に短し襷に長しと言うけれど

私的法則
  • comment0
  • trackback0
中途半端で役に立たないことのたとえ。

由来は用意された布が着物の帯として用いるには短く、着物の袖をたくし上げる襷として用いるには長すぎるので、どちらの目的で使おうとしても役に立たないという事から生まれた諺。

いやいや長ければ邪魔だけど使えるでしょ?短かったらどうしようもありませんよ。

とは言え私は邪魔なのは嫌いですけど(笑)。


あまり関係ありませんけど、本日鍋のつまみがとれたと言われたので締めるだけだと思って

鍋-03(20210120)

裏からねじを締めた所

鍋-02(20210120)

1山位しか効いていませんでした。
いやいや、これってリコール品レベルでは?破損したようには見えませんでしたし。
それともネジ山がバカになってしまったのでしょうか?

新聞紙の上でいささか乱暴に上下に振ったら見事に外れてしまいました。
5mm長ければ解決なのですが…。

鍋-04(20210120)

100均で売っているみたいでしたが、寒かったですしベースの上下をカッターで適当に飛ばしてヤスリをかけて取付。

鍋-01(20210120)

数山効いていたので恐らく大丈夫でしょうけど。

この1山位しか効いていなかったネジこそまさしく中途半端の名にふさわしいと思いました。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply