FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

「HUIS REMOTE CONTROLLER」設定変更

パソコン・デジタル
  • comment0
  • trackback0
これってSONYの学習リモコン(HUIS-100RC)ですけども、スマートリモコンが台頭しているのでもう時代遅れになりつつありますね…。

マルチリモコンHUIS-7(200930)

昔から自室のリモコンの多さに嫌気がさしていて、同社の学習リモコン(RM-PLZ530D)を利用していました。
2015年にこの「HUIS REMOTE CONTROLLER」がクラウドファンディングで支援を募っていたのでそのまま応募。

マルチリモコンHUIS-6(200930)

2015年8月に達成し、翌年初めに入手したのでかれこれ4年半使用していることになりますか。

マルチリモコンHUIS-4(200930)

学習リモコン(RM-PLZ530D)と異なる所は、ボタンが無く電子ペーパーでボタンの配置が自由に効く事。
当然登録したリモコンは全て呼び出し可能。充電は1ヵ月に1回位?で済むので地味に助かっています。

私の場合リモコンがあっても使うボタンは非常に限られているので、カスタマイズしたページしか使用していません。

今回メイン面倒だったので放置していましたが、久しぶりにカスタマイズページを更新する事にしました。

マルチリモコンHUIS-5(200930)

迷いに迷って結局こんな風に。
ほとんど音楽関係…。前にあったJriver 再生/一時停止は結局削除。

マルチリモコンHUIS-8(200930)

「Jriver media center」は私が使用している再生ソフトですけど、昔は再生/一時停止が結構便利でしたが、今はAndroid端末でしていますし。
因みにリモコンは赤外線ですが、「FLIRC」を使用して実現していました。

マルチリモコンHUIS-1(200930)

下は別売りのクレードルです。

マルチリモコンHUIS-2(200930)

もうもっぱら充電器としてしか使用していません。Bluetooth機器も1台対応可能だったのでPS4のキーボード登録をしたような気もしますが、普段使わないですしね。
背面のボタンを押すと探すためにリモコンの音が鳴る仕組み。…なのですが、これが無いと何も出来ないし正直リモコンなんて部屋で無くすものでもないので私には無用の長物。母親はよく無くして探していますけど…。

使ってみて思ったのですが、e22はドライバのおかげで音量の上げ下げはAndroid端末で出来るんだった。
あとふと思ったんですがX-DP10の音量、+が左で-が右にしましたが何だか逆な気が。本来+-って上下ですけどイメージ的に早送り・巻き戻しの観点で考えるとやはり反対のようなきがします。

e22の音量も必要ないし、改善の余地ありか。また作り直すことにします。

マルチリモコンHUIS-3(200930)

本日久方ぶりにHPを見たら生産中止になっていました。
時代の流でしょうけどちょっと悲しいかったです。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply