FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

京都 その6 「竹林の小径・野宮神社・渡月橋・トロッコ列車」

観光
  • comment0
  • trackback0
昨晩京都駅周辺をうろついたおかげか昼間に伏見稲荷1周コースで疲れたのか、不眠の私も睡眠薬なしに24時頃には寝ることが出来ました。

京都-01(200129)
※今回もサムネイルで本来の画像は1920X1280と大きめです。

普通に5時には目が覚めましたが、実はなるべく人が少ない時間帯に嵐山の竹林を見に行く予定でしたのでほぼ予定通り。
6時50分頃嵯峨嵐山駅に到着。

京都-02(200129)

15分程で竹林の小径の入り口へ。
予想どおり人が少なかったです。

京都-03(200129)

京都-04(200129)

しかし、なんだかちょっと傾いている竹が多いというか、なんとなくテレビ等で見るような理路整然とした印象はあまり感じられませんでした。それに想像以上に短かった。

京都-20(200129)

ここなんて完全に倒れているし、平成30年の台風21号でやられたのかな・・・。

京都-05(200129)

しかし早すぎて入れない場所もあったのか見落としていたのか、この後色々回って11時30分頃もう一度通過すると扉が開いていてその中の空間は真っ直ぐ綺麗に伸びていました。

京都-06(200129)

真上。どれもこれも高い。流石にこの時間帯ですとかなりの混雑ぶり。
正直竹林の小径は期待値が高かった分、こんなものかという感じ。もっと本当にトンネルのような感じを想像していたのですが。

京都-07(200129)

その竹林の小径の途中に野宮神社が。
縁結びも進学も私にはもう無縁の話ですけど(笑)。
でも源氏物語に出てくるようなことが書かれてありましたし、何より野宮のじゅうたん苔に惹かれて参拝することに。
すると今上天皇陛下も昭和55年3月18日後参拝されていたとか。

京都-08(200129)

参拝後右へ進むと緑の絨毯が見えてきました。

京都-09(200129)

これが全て苔なのか。想像以上という言葉を超えて素晴らしい。
ここから引き返し天龍寺の前を前を通過して渡月橋方面へ。

京都-11(200129)

朝日が眩しい。

京都-10(200129)

橋の上なので風が強く寒かったですけど、景色は抜群。徒歩で往復しつつ橋の途中で眺めていました。

京都-12(200129)

上の写真もそうですけど、枯れている木もありますが渡月橋の後ろの山の色とりどりの紅葉が綺麗。

京都-13(200129)

そこからぐるりと回り京福電鉄「嵐山駅」の踏切から1枚。JR「嵯峨嵐山駅」よりずっと趣があります。
そのままJR「嵯峨嵐山駅」へ。

京都-14(200129)

JR嵯峨嵐山駅で撮ったトロッコ列車ですけどこれが恐らく始発のトロッコ列車。
トロッコ嵯峨駅始発は切符が取れなかったので諦めJR馬場駅に行ってトロッコ亀岡駅からトロッコ嵐山駅に戻る切符を取っていたのですが、おそらくこれがトロッコ亀岡駅に来るトロッコ列車ですよね。
JRですと半分以下の時間で到着するのでとっとと先回り。

京都-15(200129)

JR馬場駅、何もないw。
トロッコ亀岡駅で待つこと15分、ようやくトロッコ列車到着し乗車。

京都-16(200129)

京都-17(200129)

京都-18(200129)

・・・うーん、何だか想像していたのと全然違う。googleの写真を見ていたら紅葉だらけの写真が多いのに明らかに緑の方が多いような。なんとなく昨日の南禅寺のようなガッカリ感が蘇る。予約した分それ以上か。
もっと紅葉のトンネルを突き進むと思っていましたが、左が壁に右が壁にの繰り返しでクネクネ走行しているような感じがしました。

京都-19(200129)

紅葉ではなく人だけは凄かったですよ。
この後は常寂光寺に向かいます。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply