FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

音楽とは音を楽に楽しむもの

私的法則
  • comment0
  • trackback0
何言ってんだコイツって思われてそうですね(笑)。

いきなり関係ない話ですけど、部屋を移動するにあたりテレビ台にあった引き出しを改造することに。

テレビ台-01(200128)

この上の部分が邪魔なので取っ払おうかと。

テレビ台-02(200128)

ネジは簡単に外れるのですが、粘着シートが半端なく密着していてドライヤーでひたすら暖めながら少しずつはぎ取っていきました。正直ネジなんていらないだろ?レベル。

テレビ台-03(200128)

長時間の格闘の末なんとか取っ払うことに成功。

テレビ台-04(200128)

引き出しを引きにくくなってしまうのも本末転倒なので、ホームセンターで購入した取っ手をつけました。

テレビ台-05(200128)

ただ単にねじ穴を利用しただけですが、最初の穴を利用すれば垂直度が出るので正直助かりました。

テレビ台-06(200128)

隙間はノギスで測ったら5mmあったので、厚さ6mm12mm幅の「防音戸当たり スポンジロール ショックノンテープ 弾力 防音絶縁 緩衝材 衝突防止」なる長い名前の製品を購入して貼り付け。1mm厚いので閉めるときも静かになり一石二鳥。
かなり余りましたが、こういうものは使うこともあるでしょう。

テレビ台-07(200128)

設置完了。今まで引き出しを閉めると上が隠れてしまうのですが、これで剥き出し状態に。

テレビ台-08(200128)

昔は強引に自室に置いていたのですが、途中からオーディオ機器は別の小さい部屋に設置。
しかし、いちいち部屋を移動して、PCで聴くときはともかく、ラズパイはプリアンプがいるしヘッドホンを聴くときはヘッドホンアンプを別に立ち上げなければならないとか、音楽を聴くために振り回されているような気がしていたんですよね。
要するに音楽は音を楽しむと書くのに、私は全然楽しめてないような気がしていました。
大体私の耳如きではたいした違いなんて解らないですし、音楽は自室で楽に楽しく聴くのが正解じゃないか?と思いこのようにオーディオラックから、テレビ台に全て収まるように設置。

年末に新しいDAC(左下)にしたのが大きいですね。私のヘッドホンはHD800のバランス仕様とPS1000e-balanced。とちらも3極2端子ですがPS1000eの後継機たる2000eは4極1端子と、どうも世の流れは4極のようで私の所持しているヘッドホンがDACにそのままつなげられるのは本当に助かります。
D/Aコンバーターまもちろん光デジタル・コアキシャルそしてアナログ入力もちろんヘッドホンもこの一台でプリアンプとして使えるのはありがたく配線が随分すっきりした形になったにもかかわらず、今では様々なソースを楽に聴くことが出来ます。

中級者・上級者の方々ならともかく、私のような超初心者にはこれが正解かと。これでもうお金をかける必要もなくなりますしこれでゴールでしょうか。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply