FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

次世代住宅ポイント制度

日記
  • comment0
  • trackback0
ユニットバスに交換しているので銭湯通いしていますが、本日は最悪でした。
いい年した大人が浴槽からお湯を手で外に勢い良くバシャバシャと・・・子供かよ。洗っているのに水が跳ねて本当に不愉快でした。

それはさておき、朝から次世代住宅ポイントについて両親が揉めていました。
消費税が8%から10%になりましたが、普段の生活であればともかく(計算は楽だと思ったりしています)リフォームみたいな金額ですと流石に馬鹿になりません。ですが風呂のリフォームの際に次世代住宅ポイント制度があるというのを聞いたそうです。

しかし父親は野菜やらうどんひと玉やらの1円,2円の値段差にこだわって得意気になるくせに、こういったことは全く動こうとしない。相変わらず何を考えているのやら。1円,2円の差なんて考えている暇があれば(というかそもそもそんな値段差より少々高くても近場で購入して時間をとったほうが良いだろうに)この次世代住宅ポイント制度を活用すれば何年分になるとか考えないのか?
結局母親が調べてたみたいですけど、いつもの流れで結局私が調べる羽目に。いや無職ですし、置いてもらっているので文句は言えませんけど。
母が紙切れに色々書いていましたが、何やら凄く都合のいい解釈をしているので私の計算と2~4万ポイントの差が出ました。そもそも、浴室の最大ポイントが間違っていた(笑)。でも何もしようともしない父より、自分からネットで調べるだけ十分頑張ったと思います。

私は本日調べるまでエコポイントと思っていましたが、耐震性やバリアフリー性も考慮に入れるためにこんな名前だとか。
因みにD-1という区分になるみたいですが申請の手引きがPDFで60ページ。特定疾患もそうですけど、役所に提出する書類は面倒ごとが多くて困ります。
とりあえずかいつまんで目は通して、その後発注業者のHPに詳しく載っていたので申請が通りそうな場所は把握したつもりですが、このリフォームの件に関しては私は完全にノータッチなので仕様に関して不明な点もいくつか。ここで最大2万ポイント近く変わると思うんですよね。
明日担当者が来られるらしいので、直接会って自分で質問した方が良さそう。
申請の手引きですけど、

「申請には工事前後または工事中の写真が必要です。撮り忘れた場合、ポイントが発行されません。」

という一文。
いやいや赤文字でしたけど、そんな事を20ページ辺りにしれっと書かれても。
業者さんの方で撮ってくれているとは思いますけど、本日の工事終了後あわてて念のためコンデジで撮っておきましたよ。
暗かったから、明日朝にまた撮り直そう。
トイレの内窓終ってしまってるけど、これはどうなるんだろう。トイレの内窓なので小さいですけど、何故か開口部の断熱って凄くポイントが高いんですよね。これも担当者に確認しておくとしましょう。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply