FC2ブログ

SNLES

ARTICLE PAGE

2019「地車祭り(昼)」

散策
  • comment0
  • trackback0
2017年2018年と何時も土曜日会社から帰宅後に出かけ、夜のだんじりを少し眺めて帰っていたのですが、倒産解雇され3連休でも休みは日曜のみだったのが今では悲しいかな毎日が休み。
※今回はちょっと画像が大きく圧縮率も低いので重めです。

だんじり昼-05(191014)

しかも、秋晴れとかではなく祭的には生憎のどんよりとした曇模様。
持病の関係上日光は避けたい私にとっては逆に絶好のチャンスだったりするので、SPF50+の日焼け止めを塗って昼食後に散歩がてら出かけました。本当に昼間に見るのは何時振りくらいでしょうか。
病気になってからは夜はともかく、昼はまともに見ていないので思い出すことも出来ません。
そういえば昼間に見た最後のだんじりって有名な岸和田のような気がします。確か倒産した会社に入る前に見に行きました。

丁度令和初祭りになのか。
出勤時の駅ではありませんが、まず隣の駅前のパレードを見物へ。

だんじり昼-14(191014)

早速やってました。パレードが始まってすぐくらいだったのですが、やりまわしがよく見れる場所に人が集中していたみたいで諦めて、離れた場所に行くと丁度柵の最前列に空いている場所があったのでそこで終るまで見ていました。
あまり言いたくはありませんが、モラルを守らない人間って必ず一定以上いて最初から皆柵の内側で見ていたのに、途中からフラッとやってきて柵の内側で平気で撮影しはじめた若い女性がいました。私の位置からではまだ大丈夫でしたけど、恐らく二人くらい右の方達だと邪魔で見にくかったり、撮り辛かったりしたことでしょう。1人やれば2人やりあとは集団心理というべきか気がつけば10人くらい。
こういう人間って悪いと思ってやっていないから、注意をしたところで怒るだけでしょうし困ったものです。
まあそんな事は置いといて、何の為に自主警備しているんだろう?追い出すのがあたり前だと思うのですが。観客の邪魔とか以前に柵の内側なんて曳いている方々にとって本当の意味で邪魔ですし、ぶつかったらどうするのだろうか。
丁度私の目の前で方向転換をしているんですよね。
ちょっと運営側が無能なのでは?とか思いました。

だんじり昼-01(191014)

マリオ&ルイージ発見。

だんじり昼-02(191014)

レッド・ブルー・グリーン・イエロー・ピンク。
戦隊モノ発見。

こうしてみると、祭りも随分変わった気がします。
昔はこんな自由な格好をして曳いていた記憶がありませんし。

だんじり昼-12(191014)

纏の人今日は腕とか肩大丈夫でしょうか?
それを言ったら曳いている方々皆そうですね(笑)。

だんじり昼-13(191014)

遠くでよくわかりませんが、謎パフォーマンス。
今はこういった事もしているのか。
各地区のだんじりが次々に駆け抜けていきましたが、格差というか悲しい現実も見えた気がしました。

だんじり昼-15(191014)

この地区ですとバス停の奥のコーナーに差し掛かった頃にようやく引き手が見えてきましたが、

だんじり昼-10(191014)

こちらの地区ですと、時計の裏側に止まっている状態なのに先頭集団はここまできています。

だんじり昼-11(191014)

当然マンパワーがある分迫力も増す訳で。
私が小学生の時に引っ越してきた頃は新興住宅地の人は曳くのは禁止でしたけど、少子高齢化の時代である今は違ってそうですね。だいたい祭り自体引っ越してきた頃は平日にやっていて、地元の小学生は休んでいましたがいつの間にか3連休中にシフトしています。
今の時代ですと地元の方でも辞めたい方もいらっしゃるでしょうし、新興住宅地の方々は関係無いと思うでしょうし、これも時代の流れでしょうか。

だんじり昼-08(191014)

掛け声と共に何度も方向転換。本当に大変そう。

だんじり昼-09(191014)

最後には目の前の道路に複数の跡がついていました。

だんじり昼-03(191014)

パレードが終って遠回りでグルッと回って帰路についたのですが、途中で停車しているだんじりを発見。

だんじり昼-04(191014)

凄い彫物がされていました。

だんじり昼-06(191014)

だんじり昼-07(191014)

たまたまですけどやりまわしに遭遇し、ロープから2番目くらいの位置から見ることが出来ました。
大工方の人たちってあの上で踊ってたり踏ん張っていたりと、どういう神経をしているのやら。
木の車輪なので凄く揺れてそうですし。
私だったら・・・そうですねVRとかで体験出来、なおかつ揺れなくても足がすくみそうです(笑)。

だんじり昼-16(191014)

何だかんだで満喫しました。
しかし歩数を見たら丁度6000歩。朝の散歩の方が多い位でちょっと驚きました。
立っている時間が長かったのもあるでしょうけど、やはり慣れない道は沢山歩いたと錯覚してしまいます。
関連記事
  • posted by ヨウ

Comments 0

Leave a reply